1. ホーム
  2. コラム

Column

カナダ林産業審議会(COFI)が 「COFI中層木造建築デザインアワード」を発表!

株式会社 新昭和ウィザース神奈川 の 新・川崎展示場が入賞!

株式会社 新昭和ウィザース神奈川(所在地:神奈川県横浜市港北区新羽町1144-1、代表取締役:神崎 智、以下、ウィザース神奈川)は、カナダ林産業審議会(COFI)※1主催の「COFI 中層木造建築デザインアワード」において、新・川崎展示場(4階建)が入賞しましたことをお知らせ致します。

 

本アワードは、中層木造建築物※を対象にデザイン・構造・意 匠等に関して“Innovative & Inspire” な優れた事例を表彰し、紹介することを目的として実施いた します。これにより建築関係者・一般消費者の関心を高め、日本国内での木造建築のさらなる 普及と技術の発展、木材関連産業の振興に寄与することを目的とし、開催されました。

当社は今回の受賞を通じて、枠組壁工法(ツーバイフォー工法)による中高層建築の多様な可能性を示し、その認知拡大をはかるとともに、CO2 固定化に貢献し、地球温暖化の防止 と循環型社会の形成に資する木造建築のさらなる普及と技術の発展に努めてまいります。

授賞式の様子

※1. カナダ林産業審議会(COFI: Council of Forest Industries Canada)カナダのブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州の両州政府から州有林の経営権を与えられている一次 林産企業によって組織されている非営利団体の連合組織。主な活動内容は林産物の品質管理や国内または海外 市場に対する普及・啓発活動、市場参入支援など。日本事務所は1974年に開設、主に枠組壁工法の普及・啓発 活動を行っている。
※2. 中層木造建築デザインアワードにおける中層木造建築物とは 4 層以上で主たる構造が木造で建てられた建築物と定義されています。