Interviewお客様の声

小上がりのタタミコーナー、中2階、ホームバー。集いの空間に楽しい居場所をちりばめました。

小上がりのタタミコーナー、中2階、ホームバー。集いの空間に楽しい居場所をちりばめました。

空間を立体的にして、くつろぎも、おもてなしも多彩に演出した住まいです。

「将来子どもが部屋にこもらないように、LDKには楽しい居場所を多彩につくりました。家族がそれぞれに過ごしていてもつながっていられます」と奥様。「わが家は人を招く家。立体的な空間構成はホームパーティーにもピッタリです」とご主人が続けます。小上がりも中2階もホームバーもインナーテラスも、すべてが集いを楽しむための工夫。M様邸のLDKの心地よい個性になっています。

夢を集めたノートから“いいな”をカタチに

「そろそろマイホームがほしいねと下調べをはじめたら、ちょうど子どもを授かって。具体的な暮らしの夢が広がっていきました」と奥様。ウィザースホームとの出会いは住宅展示場。「自由設計はもちろん、外壁タイルとツーバイシックス工法の断熱性の高さにも惹かれました」とご主人は決め手を語ります。家づくりにあたり“いいな”と思ったアイデアを雑誌などから切り抜いて好きな理由とともにノートに整理されていた奥様。M様邸のLDKはそんな“夢のコレクション”が元になっています。「小上がりのタタミコーナーは『ベンチファニチャー』を組み込んで引き出し収納も充実できたので大満足。中2階のカウンタースペースも思ったとおりの出来栄えです」とのこと。玄関エリアとLDKがゆったり広がる1階は、まさに集いのためのフロア。インナーテラスで外ともつながり、M様邸の日常を心地よく彩っています。「外壁タイルは黒一色ですが、光の加減で濃淡が生まれ、一枚一枚が際立って美しいです。外構の一部にも同じタイルを使うなど、一緒に計画して統一感をもたせました」とご主人。2階は完全なプライベートフロア。吹き抜けのリビング階段を動線としながらも、奥まった場所に居室を配すことで静けさを演出。浴室・洗面脱衣室も2階に設け、1階にゆとりをもたらしています。“集いの時間にも個の時間にも、上質なホスピタリティがある”M様邸の心地よさには、そんな言葉が浮かびます。

3つの床レベルがあるリビングの全景。吹き抜けのリビング階段と一体化した中2階のカウンタースペースは、将来お子様のスタディコーナーにもなる想定。隣接する小上がりのタタミコーナーは腰掛けにもなり大勢の来客時もフレキシブルに対応できる。今はお子様のおむつ替えなどに重宝。下部には「ベンチファニチャー」による引き出し収納、地窓横には押入も確保。

大きな開口部で庭の眺めを採り込んだソファコーナー。ダイニングとはゆるやかに区切っているため、落ち着いた雰囲気も漂う。

木目とブルーとグレーとブラック。M様邸のカラースキームはダイニングのペンダント照明が起点。キッチンのモザイクタイルや下がり天井もお洒落。明るい色調の幅広フローリングに優しい温もりが漂う。奥の玄関ホールとの間に扉はなくソフトにつながっている。

キッチンはカウンターを特注し、ホームバーを実現。「壁を背にした程よいスペースで居心地がいいです」とご主人。奥には収納も確保。

ダイニングからはインナーテラスが続き、外での食事も楽しめる。

リビング階段の吹き抜けに面した2階ホール。階段上部の窓が北側の優しい光を中2階に届ける。通路を曲がったさらに奥に主寝室と子ども部屋を配置。プライベートルームの独立性を高めている。

アクセントクロスと横スリット窓が印象的な主寝室。

2ドアとした子ども部屋には間仕切り収納「ムーブクローゼット」を設置。将来2部屋に仕切ることも可能。

ゆとりの洗面脱衣室は、室内物干しの場でもある。壁面のモザイクタイルが楽しげ。

玄関ホールの脇、シューズクロークの一角にあるお洒落なパウダーコーナー。

ダウンライトと大理石のアクセントウォールが目を惹く玄関ホール。ダイニング・キッチンへとオープンに続く。

インナーテラスはこもり感と開放感がほどよく外ごはんもしやすいです」とご主人。バーベキューもよく楽しんでいるそう。奥にはウッドデッキが広がる。

2つの大きな片流れ屋根を配したM様邸は、シャープでモダンな雰囲気。外壁タイルはスプリットボーダータイルのブラック。ランダムな割肌が単色とは思えない豊かな陰影を創り出している。エゴノキの明るい緑が美しいアクセントになり、道行く人や来客を癒す。

外観、インテリア、性能ともに理想どおり。心が弾むような楽しい毎日を過ごしています。

風合いが色褪せない外壁タイルやツーバイシックス工法の高い断熱性など、標準で叶えられるレベルが抜け出ていました。吹き抜けや中2階、小上がりなど、設計の自由度も心強かったです。こちらにこだわりが多い分、担当の営業さんにも苦労を掛けましたが、おかげで毎日歓びをかみしめながら過ごしています。

外観、インテリア、性能ともに理想どおり。心が弾むような楽しい毎日を過ごしています。の画像
一覧に戻る

Contactお問い合わせ

株式会社 新昭和ウィザース神奈川

ADDRESS
〒220-6005
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 5階
TEL
045-307-3741