技術と性能

外壁タイル

時を経ても、変わらぬ美しさを保つために。

時を経ても、変わらぬ美しさを保つために。

歳月を重ねるごとに風合いを増すその魅力で、
時代を超え愛され続けてきた、タイルと陶器瓦。
強さも美しさも備えた魅力ある外装材です。

“理想の外壁材”と呼ばれるタイル。

タイルは時代を超え、愛され親しまれてきた天然素材

タイルの歴史は紀元前に遡ります。現在、知られている世界最古のタイルは「ピラミッド」の地下壁面に使用されていました。もちろん、主原料や製造方法は現代と変わりなく、土や石などを成形し高温で焼き固められたもの。何千年もの間、変わらぬ美しさを保ったまま出土したことからもわかるように、タイルには優れた耐久性が備わっています。ウィザースホームは、その魅力あふれるタイルを外壁材として採用しています。

タイルは土や石など天然素材が原料
タイルは土や石など天然素材が原料
約1300℃の高温で焼き上げ耐久性を高める
約1300℃の高温で焼き上げ耐久性を高める

外壁タイルは建物の美しさを際立たせます

外壁タイルは優れた耐久性やメンテナンス性に加え、建物全体に重厚感や高級感を与え、ワンランク上の住まいを実現します。

外壁タイルは建物の美しさを際立たせます01
外壁タイルは建物の美しさを際立たせます02

高性能外壁タイルと陶器瓦の特長。

天候による劣化、退色を防ぎ、美しい外観を保つ

土や石など自然素材を原料としながら、石や岩のように安定した性質をもつ外壁タイルは優れた耐候性が魅力です。長い年月にわたり、紫外線や風雨にさらされても変色や劣化を起こすことがほとんどありません。一般的な塗装を施した外壁材と比べてもその差は歴然。街並みに映える美しい住まいを保ち続けることができます。

促進耐候性[メタルウェザーメーター]

促進耐候性[メタルウェザーメーター]
天候による劣化、退色を防ぎ、美しい外観を保つ

セルフクリーニングの特性で、汚れやホコリが表面に残らない

タイルは表面が濡れると薄い水の膜を張る「親水機能」を持っているため、汚れが付着してもそのままこびりつくことなく、雨と一緒に流れ落ちます。また、静電気も起こりにくいため、空気中のホコリなども寄せ付けません。

セルフクリーニングの特性で、汚れやホコリが表面に残らない

※外装材は汚れの種類、敷地条件等により洗浄が必要となる場合がございます。

タイルは優れた耐汚性と、1枚単位で交換できるメンテナンスのしやすさから、排ガスやホコリで汚れやすいトンネルの内壁としても採用されています。

驚きの硬度で、擦りキズ・掻きキズの心配もほぼ無用

石などの自然素材を高温で焼き固めてつくられた外壁タイルは、物が当たったり、風が巻き上げた砂などでこすられても、擦りキズ・掻きキズがつきにくい抜群の硬度を誇ります。また、万一破損しても、部分補修が可能なこともメリットのひとつです。

窯業系サイディング
窯業系サイディング
外壁タイル
外壁タイル

陶器瓦は日本の住まいに最適な屋根材

日本の住まいは、四季の様々な気象条件にさらされます。そんな厳しい環境下でも、高い耐久性・耐候性を併せ持つのが陶器瓦です。また、汚れも付きにくいので塗り替えや葺き替えといった維持管理の手間や費用もほとんどかかりません。まさに、機能性と経済性を兼ね備えた日本の住まいの屋根に最適な屋根材といえます。

陶器瓦は日本の住まいに最適な屋根材01
陶器瓦は日本の住まいに最適な屋根材02

切り込み部にツメを掛けて押さえ込むことで、強風時の瓦の飛散を防止します。

住み手の個性を鮮やかに表現する意匠。

様々なデザインに対応する多彩なバリエーション

高級感溢れるスクラッチブリックタイル、ぬくもりを漂わせる割石調のロイヤルメキシタイル、そして独特の陰影が美しいスプリットボーダータイルなど、住む人の個性を鮮やかに表現する様々なタイルをラインアップしています。

様々なデザインに対応する多彩なバリエーション

ウィザースは豊富なタイルラインアップをご用意しております。詳細についてはスペシャルコンテンツ「TILE」にてご案内いたします。

TILE(ウィザースの外壁タイル)

ルーフラインを彩る陶器瓦も豊富にラインアップ

ルーフラインを彩る陶器瓦も豊富にラインアップ

ルーフラインを美しく彩る陶器瓦。モダンから和風まで、様々な外観デザインに対応できるよう、テイストの異なる様々なバリエーションをご用意しています。

ずっと美しいは経済的。

メンテナンスコストは一般的な外壁材の半分以下

窯業系サイディングなどの一般的な外壁材の場合、約10年ごとに塗り替えが必要となります。しかし、外壁タイルの場合、汚れがつきにくく色褪せもほとんどないため塗り替えが不要です。たとえ新築時の初期費用が多少かかったとしても、長い目で見ると外壁タイルの方が経済的。年月を重ねるごとにその差は大きくなっていきます。

外装材メンテナンスコスト

※ライフサイクルコスト資産モデルとして、
延床面積 38 坪、外壁面積175平方メートル程度の一般的な住宅を想定しています。

外装材メンテナンスコスト

永く住めるからエコロジー。タイルは人にも地球にもやさしい

永く住めるからエコロジー。タイルは人にも地球にもやさしい

外壁タイルは塗り替えが不要のため、外壁のメンテナンスに使用する塗装剤などに含まれる化学物質の放出も抑えられることができます。環境面から見ても安心で価値のある素材といえます。

オリジナルタイルを開発

人と地球にやさしい外壁タイルを、より多くのお客様に採用してほしい。
そんな想いから、私たちはオリジナルタイルの開発に取り組んでいます。

技術と性能一覧に戻る

SERVICE

手軽に読めるデジタルカタログを
ご用意いたしました。

マイホームを手に入れたお客様の声や、建築家の間取りの考え方、収納先生によるお片付けノウハウなど、家づくりに役立つ様々なデジタルカタログを用意しました。無料でダウンロードできるので、気になるカタログがあればぜひご覧ください。

もっと探す

  • 無料資料請求 注文住宅のカタログを取り寄せる
  • RESERVATION 来場のご予約はこちら
  • おうちで家づくりの相談をしませんか? ウィザース神奈川の無料オンライン相談会

ページトップへ