works

003

Casual

弧を描く壁に7つの窓、遊び心がつまった二世帯住宅。

弧を描く壁に7つの窓、遊び心がつまった二世帯住宅。

弧を描く外壁が特徴的なS様邸。2色のタイルがよりその特徴を際立たせています。窓の位置や屋根の形も、家のユニークな表情をつくっています。

  • 2011年7月

  • 二世帯住宅

  • 神奈川県平塚市

  • ご両親+ご夫妻+お子様2名

  • 230.93m²(69.85坪)
    1階 109.49m² 2階 121.44m²

  • カジュアル

多角形の壁、三角屋根に、立体的な空間。ユニークさと暮らしやすさが両立。

S様邸を訪れるとまず目に飛び込んでくるのが、ツンととがった瓦ぶきの片流れ屋根に、7つの窓が並んだカーブを描く外観です。玄関の方へと移動すると、ガラリと家の表情が変わり、直線的なフォルムのシンプルモダンな印象に。様々な角度から外観を眺めると、「丸・三角・四角を家に採り入れたかった」というS様の要望が、しっかり形になっていることが分かります。
ご両親も、S様ご夫妻もお仕事をお持ちで生活時間帯が異なるため、生活空間は1階と2階、2.5階に分けてありますが、玄関は1つ。「外出時や、帰宅時の気配が伝わるようにしたかった」というS様の想いを汲んだ半分離型の二世帯住宅です。弧を描く壁の内側にある、陽当たりのいいラウンジは、お母様の室内温室と娘さんのピアノの練習スペースになっています。家中いたるところに遊び心がつまったS様邸ですが、空間の面白さだけではなく、実用性や住み心地の良さにも十分工夫をこらしてあります。
「タイル貼りも瓦屋根も、当初は予算オーバーだと思って検討もしていませんでしたが、ウィザースホームならすべて予算内に。予定していた以上にいい家を建てることができました」とS様。満足そうな表情のS様ご夫妻でした。

Living room

勾配天井にロフトを設けて、天井の空間に面白みと開放感を持たせた子世帯リビング。

強度ぎりぎりまで天井高を確保した親世帯リビング。小さな窓から子世帯のリビングの気配も伝わってきます。

Kitchen

Entrance

「お互いの気配が伝わるように」と玄関は共用に。二世帯6人が一度に使ってもゆとりの広さ。写真左手奥が、弧を描く壁の内側、温室とピアノのためのラウンジです。

Kids room

2階リビング上のロフトは、お子様のためのスペースです。ここで遊ぶお子様の声は、2階リビングへと届きます。

Other

キッチンと洗面・家事室の間に設けられた、奥様専用スペース。丸みのある壁に、ガラスブロック、シーグラスと奥様のこだわりがいっぱいです。

壁の内側は、パソコンも使えるデスクスペース。パーテーションで空間を区切るだけでも、個室のような雰囲気になります。

S様邸では、MONOピットを2室つくり、1つを収納として、もう1つをシアタールームとして活用されています。

2.5階とリビング上ロフトにつながる2本の階段。S様邸にあるユニークな空間の一つです。

Contactお問い合わせ

株式会社 新昭和ウィザース神奈川

ADDRESS
〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町1144番地1
TEL
045-534-0161
お家に居ながら展示場をVR内観?! お得な情報満載なクラブウィザースのLINE@に今すぐ登録!

メニュー

ウィザース神奈川 HOME